南欧風のアーチ、塗り壁

インフォメーション


この鍋敷きは、道の駅かわげで販売しています。入り口を入り右側の外部ウインドウ沿いにあります。(配置換えになることもあります)


マイホーム あんしん引渡し宣言

マイホーム新築工事中に一大事があった場合は大変なことになります。

 大きくは下記の2つが考えられます。

 ①元請け業者が倒産したり営業できなくなった場合

 ②お施主様ご本人が事故や病気で亡くなられたり高度障害状態になられた場合


一般的には①の場合を指摘される方がいらっしゃいますが、②の場合はどうでしょうか?

 工事途中で②のケースに遭遇した場合、融資実行となってなかった場合は

 工事代金はどうされるのでしょうか?

 代金支払い不能になれば工事はストップしますし

 今までかかった代金は精算となり工事は宙に浮いてしまうことになります。

 そんな事になってしまっては、両者が困ってしまうことになります。

そんな不安を解消できる団体信用生命保険で住宅を完成させることができます。

 

住宅建築 無料相談受付中!

省エネエコポイントを使った新築・リノベーション・リフォーム・シックハウス対策などの

相談を随時受付しています。もちろん無料です。相談後もお客様の

ご要望に応じてご対応いたします。相談だけでもお受けしています。

相談後にお客様の希望しない営業や売り込みは一切ありません。

 

お気軽にお電話(0800-123-0024)またはメールください。

 

当社事務所にお越しの節は、予めご連絡を頂きますようにお願いしたします。

(留守の場合もありますので。)

 


南欧風の外観




うまい空気と暮らす家づくり

「炭の家」は空気がきれいで気持ちいい。 

空気は普段はあまり気にしませんが、とても大切な存在なんです。

空気質が悪いとシックハウス症候群になってしまったり、

アトピーとか気管支の病気になったりする可能性が大きくなります。

だからこそ、空気質にこだわるのです。

「炭の家」は手術室なみの空気質なのです。

手術室並みの空気質の家ってすごいことなんです。

花粉やPM2.5も心配ありません。

 

炭の家換気システムは、標準で補助暖房ユニット(加熱ヒーター)が付いています。

リモコンをONすれば、家中に温められた新鮮空気が循環します。

 

 

カーボンクリーンシステムのイメージ図

先進の遮熱材+ウレタン断熱で夏も冬も快適です。

セルロースファイバ断熱材もお選びできます。

断熱工法のイメージ図


折角、新築やリフォームをしたのに、シックハウスになってしまっては、その家に住めなくなります。

 

2時間に1回以上換気できることが義務付けられ、シックハウスになる方が少なくなったと思いますが

まだまだ、シックハウスに新たになる方もおられるようです。

 

一度発症してしまうと、本当にその家には住めなくなってしまいます。

そうならないためにも、使用する建材などを吟味する必要があります。

 

住宅価格の安い高いにかかわらず、シックハウスになる可能性はあると

思ったほうが言いのかもしれませんね。


気になる方は、お気軽にご相談ください。