コンセプト


サンフラワーハウスの家づくりは住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ厳選された自然素材にこだわっています。


サンフラワーハウスが、天然無垢素材など自然の素材にこだわるのも、質感や風格ばかりではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

 

今の時代、ビニールクロスや合板フローリングといった
新建材が「ふつう」の建材として使われていますが・・・

 

もともとは、無垢材や珪藻土といった調湿性のある素材が「本来の普通」だったはずです。

肌に触れると温もりが感じられ、50年、100年も長持ちする。

 

「本来のふつうの家」とは、人の健康と環境にやさしい素材でつくった家だと思います。
そんな本物を使った家が「ふつう」であるべきです。

 

私たち建築のプロは、自然素材の良さを知っていますから、自分が住みたい家=自然素材の家

なのです。

 

さらに空気質にこだわることで、より健康に暮らせるのではないでしょうか。

 

そこで、換気システムと炭を組み合わせた特許工法「炭の家」を導入し

標準装備としましたので、全棟、深呼吸したくなる家になります。