アカシアのフローリングを施工しました。

アトピッコハウス社製の

アカシアのフローリングを

施工しました。

 

本物建材なので

新建材のように

均一にはしあがりません。

 

一枚一枚木目模様も違います。

 

たまに隙間も出来ますが

これも味があっていいなぁ~と思います。

 

施工して数年は気候に左右され

伸び縮みしますが

5年もすれば

その家のに馴染み

あまり動かなくなります。

 

家族の成長と共に歴史を刻む建材は

自然素材(本物建材)しかありません。

 

新建材は模造品であり

寿命も短く

よって、歴史を刻む事も出来ないのです。

 

写真は壁部分は未施工ですが、

塗り壁仕上げで仕上がる予定です。

 

壁仕上げはお施主様が施工しますので

プログでご紹介できないのが残念です。

 

断然、本物健在はいいなぁ~!