立命館大学で勉強してきました。

現在では、高気密高断熱の住宅が増えていきました。省エネな家には高気密高断熱が欠かせないと思われています。

現実には、次に3タイプの家に分かれているようです。夏暑く冬寒い家、冬暖かく夏も暖かい(夏暑い)家、冬暖かく夏涼しい家

さて、どの家がお好みですか?

もちろん、冬暖かく夏涼しい家を望む方が大半だと思います。

しかしながら、現実には冬暖かく夏暑い家が多くなってきているようです。高気密高断熱住宅で夏暑い家は結露が心配なのです。

ご興味のある方は、お気軽にご質問ください。