玉ねぎの苗を植えました。

世間では、一般栽培より有機栽培の方が

 

体に良く その分値段も高いと言うのが通例ですね

 

私は自然栽培で育てようと思っています。

 

今まで農薬、肥料、除草剤が少しですが使ってきていますので

 

完全にその影響を受けなくなるには3年かかるようです。

 

4年目から完全な自然栽培になると思いますが

 

それまでが、収穫が少なかったり、育ちが悪かったりするようです。

 

地球環境汚染は工業のみならず

 

農業も大きく環境汚染をしてきていると思っています。

 

農薬は土中にいるバクテリアまでも死滅させてしまいます。

 

また、残留農薬も私たちの健康を蝕むのです。

 

農薬、肥料は待機中に発散し環境を汚染しています。

 

残った肥料も川に流れやがて海に流れ海洋汚染をしてきました。

 

有機肥料で栽培する農家も多いことと思いますが

 

有機肥料一つ考えてもその肥料は牛糞であったり豚糞や鳥糞が

 

使われています。完熟堆肥になるまでは3年以上も手間ひまがかかるのですが、

 

未熟堆肥を完熟と思っている農家も多く存在しています。

 

完熟でなければそれは堆肥ではなく厩肥(きゅうひ)と呼ぶのが正しいのですが

 

堆肥と言っている人も多く見受けられます。

 

食の安心安全と行政や農協も言っていますが

 

家畜に抗生物質を多用しているの所も多いことと思います。

 

その家畜の糞尿には抗生物質が多かれ少なかれ入っているでしょう

 

その糞尿を田畑に散布し作物を育てている。これって

 

本当の有機栽培?

 

農協も行政も家畜に使った抗生物質や飼料まで調べているのでしょうか?

 

単に有機肥料を使っている。減農薬であると言うことだけで

 

食の安心安全とは言えないのではないでしょうか。

 

農薬、肥料、除草剤は全く使わないで

 

栽培することを推奨し真の「食の安心安全」を

 

追求するべきであると思います。

 

こうした取り組みは、もう始まっている地方もあるのです。

 

三重県も早くこうした取り組みが増えることを望むものです。