ごろ寝フローリングを施工しました。

ジュウタン仕上げの床を

ごろ寝フローリングに張り替える工事をしました。

築25年のお家の居間の床で

下地合板の痛みから床がフワフワとしてきていたため

今回の工事となりました。

 

床リフォームの場合、既存床の上に重ねて

新しいフローリングを張ってしまう工事が

リフォーム業界では主流ですが

今回は、床下点検と床断熱改修もする事をおすすめしましたので

既存床下地材の傷んでいる部分を取り除きました。

 

仕上がってしまうと、どの工事方法も同じに見えますが

快適性が随分違うと思います。

 

仕上げ材も無垢材の「ごろ寝フローリング」を使いましたので

いい物を長く使う事ができますので

エコではないかと思います。

 

やっぱり木の床は無垢材がいいですね。