エコハウスの作り方の勉強会に行きました

今日は、名古屋でエコハウスの作り方の

勉強をしてきました。

 

国土交通省が推進している住宅は

 

ハウスメーカーをかなり意識していますので

 

本来のエコハウスとは言えません。

 

これから先に国が打ち出してくる方針は

 

色々な学者の考えなどの違いもあり

 

共通した部分を打ち出すに留まるのかもしれませんね。

 

今の家づくりは、大手メーカーは

 

スマートハウスを主に宣伝しています。

 

「スマートハウス」  聞こえは進んでいるエコな住宅のような

 

感じに思えたりします。設備をコントロールし

 

自分の思い通りに外出先でも操作できたり

 

エネルギーのコントロールもでき

 

すごくエコな住宅のように思いますが、

 

建物本体の性能というか、日本の気候風土に適した建物を

 

作りその上でこのような設備をするのであれば

 

理解できますが、スマートハウスという言葉に

 

惑わされ日本の気候風土を生かした建物は忘れ去られているのでは?

 

と思います。