塗り替えずに外壁を長持ちさせる工法

今までは、10年以上も経てば外壁の汚れが目立ち

塗装業者さんが塗り替えのセールスに来るようになります。

塗り替えなければならないのは、わかってるけど

費用が高くてしたくても出来ない方が多くいらっしゃいますのも

事実です。

業界の常識では、塗装面の表面を指でなぞり

白い粉がついてきたら塗り替えの時期になってると判断していました。

 

なぜ塗り替えをしなければならないのでしょうか?

サイディングの場合、塗装することで防水機能を保っているのです。

ということは、そのまま放置すれば、雨や紫外線で

サイディング本体が劣化し、最悪張り替えなければならなくなったり

壁内に雨が入り込んだりして、構造躯体が痛んだりします。

と言う事は、より多くの修理費用がかかってくることになります。

 

そこで、塗り替えしなくても延命させる工法が

Reテック ウォール工法なのです。

価格は10万円〜と大変リーズナブル

それでいて、10年以上も長持ちさせることが出来るのです。

 

画期的な工法なのです。

 

さあ あなたのお家も Reテック ウォール工法をご検討ください。