ふく射熱のはなし

ふく射伝熱は公益社団法人日本冷凍空調学会では、「物体は、その温度が絶対零度でない限り、内部エネルギー(熱エネルギー)の一部を電磁波として放射している。 この電磁波は熱ふく射として他の電磁波と区別され、これによる熱エネルギー伝播を応用したのが、ふく射伝熱である」とされています。


ふく射熱を利用した冷暖房機器の特徴は、例えると 冬に気温が低くても日光に当たっていると暖かく感じ


ますよね。日光が当たらない所にいると寒く感じます。気温が同じなのに日光が当たっている所は暖かく


感じるのでしょうか?


それは、太陽からのふく射熱(遠赤外線、電磁波)により体が温められることにより暖かく感じているのです。


真夏に、トンネルに入るとひんやりとした涼しさを感じますよね。


これは、身体の熱が温度の低い壁に熱を奪われて涼しく感じていたのです。これもふく射の効果です。


共に空気を媒体としていませんので、気温はあまり関係ないのです。


このふく射熱を利用した冷暖房機器を使うと、建物の床・壁・天井や身体を直接温めたり冷やしたり


出来ますので、エアコンよりも快適といえます。